【どっちがいい?】キャットフードカナガンとグランツを実際に使って比較レビュー

本記事ではキャットフードのカナガンとグランツについて、どちらがおすすめかを体験談をまじえて解説しています。

悩んでる人

どっちのキャットフードに合っているのか知りたい!

悩んでる人

値段や口コミはどっちがいいの?

りぃ

両方のキャットフードを使ったことがある
私が解説しますね!

結論⇨カナガンがおすすめ!
理由はカナガンのほうが1粒に含まれているタンパク質が豊富

健康で猫の毛並みが艶々になります!

SNSで話題沸騰中 /

\獣医師推奨!/

この記事でわかること
  • カナガンとグランツどちらが自分の猫に合っているか
  • カナガンとグランツの値段のちがい
  • カナガンとグランツを使った猫の変化
目次

【比較結果】カナガンとグランツならカナガンがおすすめ!

キャットフードカナガンとキャットフードグランツのパッケージ画像

比較項目は以下の10項目です。

スクロールできます
カナガンチキングランツ
①猫の対象年齢全年齢チキン&サーモン⇨全年齢
チキン⇨1歳から
サーモン⇨1歳から
②梱包方法ジップロックジップロック
③においブルーチーズの香り酸っぱい強烈なにおい
④大きさ約1cm約7mm
⑤安全性人工添加物の使用なし人工添加物の使用なし
⑥グレインフリー穀物不使用穀物不使用
⑦主成分チキンチキン
サーモン
⑧タンパク質34.0%35.6%
⑨食いつき食いつきムラあり食いつきムラあり
⑩カロリー100g/405kcal100g/361kcal
⑪内容量1.5kg500g
⑫味の種類2種類3種類
⑬値段4,708円(税込)6,000円
⑭販売会社株式会社レティシアンGRANDS株式会社
⑮総合評価
購入する購入する
カナガンとグランツ比較

比較①猫の対象年齢:カナガンは全年齢対象!グランツは1歳から!

カナガングランツ
・チキン&サーモン
・チキン
・サーモン
猫の対象年齢全年齢対応味による
キャットフードの対象年齢

グランツキャットフードは「チキン&サーモン味」は全年齢対応。

「チキン味」と「サーモン味」は成猫1歳からになります。

カナガンを与える猫の対象年齢は全年齢に対応してます。
子猫だから、老猫だからと悩む必要がないので猫を飼う初心者には購入しやすいキャットフードですね。

比較②梱包方法:どちらも密閉可能

カナガングランツ
梱包方法ジップロックジップロック
カナガンとグランツ梱包方法の比較

しっかり密閉されているので、キャットフードの酸化防止を防いでくれます。

比較③におい:カナガンは・グランツは酸っぱいにおい

カナガングランツ
においブルーチーズの香り酸っぱいにおい
カナガンとグランツのにおい比較

においはカナガン・グランツは鶏肉が原料に含まれてるので強烈なにおいがします。

比較④大きさ:カナガン・グランツともほぼ同じ

カナガンの粒とグランツの粒の大きさの比較
カナガングランツ
大きさ約1cm約7mm
カナガンとグランツ・粒の大きさの比較

大きさはグランツのほうがひとまわり小さいです。

子猫にはグランツ、成猫には噛み応えがあるカナガンがおすすめ。

比較⑤安全性:どちらも人工添加物不使用!

カナガングランツ
安全性人工添加物不使用人工添加物不使用
カナガン・グランツの安全性比較

猫はにおいで餌を食べられるか判断をするため、発色剤や着色料は不要です。

猫の健康に配慮をされていて安心して食べさせられますね。

比較⑥グレインフリー:どちらもグレインフリー

カナガングランツ
グレインフリーグレインフリーグレインフリー

グレインフリーとは小麦やコーンを含まないキャットフードのことです。

グレインフリーが良い理由

  • 高タンパクなので太り気味の猫のダイエットに最適
  • 穀物アレルギーの猫も食べれる
  • グレインフリーのフードは消化しやすく、お腹が弱い猫に合いやすい

比較⑦原材料と主成分:カナガンはチキンのみ!グランツはサーモンとチキン

スクロールできます
カナガングランツ(チキン&サーモン)
原材料乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉 25.0%、サツマイモ、じゃがいも、鶏脂、乾燥全卵、チキングレイビー、サーモンオイル、ミネラル、ビタミンA・D・E、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、ニンジン、ほうれん草、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ脱水チキン30.00%
フレッシュチキン15.00%

脱水サーモン14.00%
チキンファット10.00%
チキンプロテイン2.00%
サーモンオイル0.80%
さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、ク
ランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類
成分たんぱく質 37%
脂質 20%
繊維 1.5%
灰分 8.5%
水分 9%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
たんぱく質 36%
脂質 17%
繊維 4.50%
灰分 8.50%
水分 10%
オメガ6脂肪酸 0.70%
オメガ3脂肪酸 0.50%

比較⑧タンパク質:どちらも豊富

カナガングランツ
タンパク質30.4%35.6%

カナガンもグランツもタンパク質が豊富

これから健康な体を作っていきたい子猫にはとくにおすすめ

丈夫な体を作る栄養素と、消化吸収しやすいつくりになってます。

免疫力の向上に役立ちますね

比較⑨食いつき:猫の好み

カナガングランツ
食いつき食いつきよし食いつきにムラあり

原材料の特性上、グランツのほうが独特なにおいがします。猫はにおいで餌が食べれるかどうか判断をするため、においが気に入らないと食べません。

比較⑩カロリー:カナガンのほうが豊富

カナガングランツ
カロリー100g/405kcal100g/361kcal
カナガン・グランツのカロリー比較

少ない量で、たくさんのカロリーを摂ってほしい猫にはカナガンを選びましょう!

比較⑪内容量:カナガンは1.5kg・グランツは500g

カナガングランツ
内容量1.5kg500g

小分けになっているので、グランツのほうが使い勝手はいいですが10日ほどで食べ切ってしまうのでストックが必要です。

カナガンは大容量なので1ヶ月以上はもちます。開けたときに酸化が気になる方はキャットフード用の保存容器を使いましょう。

比較⑫味の種類:カナガンは2種類!グランツは3種類

カナガングランツ
味の種類2種類3種類

グランツは3種類の味が試せます。飽き性な猫におすすめ。
カナガンは2種類の味ですが、長く同じ味を楽しみたい猫に向いてます。

比較⑬値段:カナガンが安い!

カナガングランツ
値段4,708円(税込)6,000円

コスパで選ぶならカナガンがおすすめです。

公式サイトの定期コースで最安値で購入ができます。

比較⑭販売会社:レティシアン株式会社はペット先進国のイギリスで評価が高い!

カナガングランツ
販売会社レティシアン株式会社GRANDS株式会社

カナガンの販売会社レティシアンは原産国がイギリス。

ペット先進国でペットフード専門工場の評価が高いです。

GRANDS株式会社は原産国がフランスです。猫を飼う自由という権利が認めらた国。

品質管理がしっかりと行われている工場で製造されています。
出荷前の衛生検査は外部機関で実施、チェックされているので信頼ができますね。

比較⑮総合評価:おすすめはカナガン!

カナガングランツ
総合評価

カナガンをオススメする理由

  • カナガンのほうがタンパク質が豊富なので丈夫なからだが作られやすい
  • 1.5kgの値段がカナガンのほうが安い
  • グランツよりも風味が良く食いつきがいい

カナガンのネット上の悪い口コミ

キャットフードカナガンのパッケージ画像

キャットフードのカナガンで悪い口コミで見られたのは次の2点です。

  • 販売のしかたがあやしい
  • 食べない猫もいる

悪い口コミ①:販売のしかたが怪しい

https://twitter.com/2018_3lion_leo/status/1624367594831777793

カナガンはネット上に良い口コミばかりで怪しいと感じている飼い主さんも多いです。

当サイトのようにキャットフードの解説サイトでカナガンがつねに上位にいるのが怪しいとの声も。

ネット上には、良いことばかり書いてあるキャットフードの紹介サイトがあるのは事実です。

メリットばかりではなく、しっかりとデメリットを書いてくれている方が信頼性が高いです。

悪い口コミ②:値段が高い

原材料が良質だと、キャットフードの値段は高くなる傾向です。

ほかのキャットフードと混ぜながら、継続していくとコスパも安くと抑えられますよ。

カナガンのネット上の良い口コミ

公式サイトより引用
  • 食いつきがいい
  • 毛玉の吐き戻しが少ない
  • 子猫も食べやすい

良い口コミ①:食いつきがいい

新鮮で高品質な肉類が主成分のカナガン。自然な風味が保たれ、猫にとって美味しく感じられます。

良い口コミ②:毛玉の吐き戻しが少ない

https://twitter.com/Lune_0406/status/1652264845830660098

猫にとって皮膚と被毛の健康に必要な栄養素がバランス良く、たくさん含まれています。

被毛のケアをしっかりするで、猫が毛づろいをしたときに飲み込む被毛の量が減り、毛玉吐きの予防ができます。

良い口コミ③:子猫も食べやすい

https://twitter.com/YASU_KOMAME/status/1548968169368600576

カナガンは年齢で餌の種類を分けていません。

年齢ごとに餌を変更する必要がないので、選ぶ手間も省けます。

グランツのネット上の悪い口コミ

グランツキャットフードと猫の画像

グランツキャットフードで悪い口コミで見られたのは次の2点です。

  • 食いつきが悪い
  • 値段が高い

悪い口コミ①食いつきが悪い

https://twitter.com/kujira4kiroku/status/1588104021071794177

食いつきについてはどんなキャットフードにもいえることですが、猫の好みによります。

猫はにおいで食べれるかどうかを判断するで、酸っぱいにおいが強いグランツはあわない猫もいますね。

悪い口コミ②値段が高い

https://twitter.com/tan_0401/status/1391565784250421252

10日で約500g消費するので、1ヶ月だと約5,000円、1年だと約60,000円かかります。

経済的に痛いので、他の餌と混ぜるなどして工夫するのもひとつの方法ですね。

※現在は500g1袋で2,000円になります。

グランツのネット上の良い口コミ

  • グランツ株式会社が保護猫団体に寄付をしている
  • 食いつきがいい
  • 小分けで使いやすい

良い口コミ①:グランツ株式会社が保護猫団体に寄付をしている

https://twitter.com/shopi_writer/status/1570040443936845825

キャットフードグランツは、保護猫団体にキャットフードを寄付しています。
寄付は保護猫の健康と生活を守るだけでなく、ユーザーの信頼獲得にもつながっています。

良い口コミ②:食いつきがいい

https://twitter.com/sinkaigyo_R/status/1644603485768515585

グランツのキャットフードは素材にこだわって作られており、人工添加物は含まれていないので自然の香りとなっています。

本来の素材のうまみとにおいがあり、猫の食欲をそそります。

良い口コミ③:500gずつの小分けになっている

https://twitter.com/shinjiphotobali/status/1685177964122796032

500gの小分けになっているので、使い切りやすいです。
キャットフード自体の酸化防止にもなります。

カナガンがおすすめな猫の特徴

キャットフードカナガンがオススメな猫の特徴は次の3点になります。

  • 成長期の猫・妊娠授乳期の猫
  • 神経質や緊張しやすい猫
  • 免疫力の弱い猫

成長期や妊娠授乳期の猫

カナガンにはタウリンが含まれています。

猫の目や心臓、神経の健康維持に必要。

とくに妊娠・授乳期の猫、成長期の子猫にはタウリンが豊富な食事がおすすめです。

タウリンとは⇨猫の体の中で作ることができない必要なアミノ酸

神経質・緊張しやすい猫

猫はストレスを感じやすい生き物です。

カナガンに含まれているカモミールはストレスや不安を軽減し、リラックス効果があるハーブです。

とくに以下の猫におすすめです。

・ストレスを感じやすい猫
・新しい環境に慣れるのに時間がかかる猫
・神経質な猫

りぃ

カモミールはリラックス効果があるよ

グランツがおすすめな猫の特徴

グランツのパッケージ画像

キャットフードグランツがおすすめな猫の特徴は次の3点になります。

  • 飽きっぽい猫
  • 便通の悪い猫
  • 歯磨きが嫌いな猫

飽きっぽい猫

チキン、サーモン&チキン、サーモンと味が3種類あります。
飽き性な猫に味を変えたながら与えられるので、ぴったりですね。

便通の悪い猫

穀物を使わない代わりにじゃがいもやさつまいもなどを使用することで、食物繊維も豊富に入っています。
他にもチコリやビール酵母に含まれるオリゴ糖により、お腹の調子も整えられます。

歯磨きが嫌いな猫

グランツに入っているはユッカエキス。

口内環境を改善し、歯垢や歯石の形成を抑制できます。
歯周病や口臭のリスクを軽くする効果があります。

歯磨きが嫌いな猫や、口臭がきつい猫はグランツを試してみましょう。

まとめ:猫の体調や毛並みを良くしたいならタンパク質が多いカナガンを選ぼう!

飽き性な猫には味が3種類あるグランツ
がっしりした体格や毛並みをつやつやにしたいならカナガンを選びましょう!
迷うならタンパク質が豊富なカナガンがおすすめ!

\ SNSで話題沸騰中! /

\ 獣医師推奨!/

目次