【体験談】Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid口コミ解説!猫におすすめなロボット掃除機

部屋を掃除すると大半がモフ毛。
猫飼いさんあるあるではないでしょうか?
特に猫の毛が生え変わる換毛期になると

部屋中毛まみれになって掃除が大変!

なんてこともありますね。
今回は猫を飼ってからロボット掃除機の導入を考えている猫飼いさんのために、我が家で実際使用しているロボット掃除機『Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid』について解説します。

目次

ロボット掃除機Anker Eufyの私の口コミ

私が『Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid』をおすすめする理由は大きく3つあります。

  • スマホ連携がスマート
  • 掃除予約ができる
  • 猫のストレスになるロボット掃除機の音がうるさくない

スマホとの連携がスマート

ロボット掃除機をより便利に使うには、スマホ連携が必須です。
一度設定すればOKで、ロボット掃除機をスマート家電化できますよ。

掃除予約ができる

重宝するのは「掃除予約」でしょう。希望の日時を設定すれば、自動で掃除をします。
特定の部屋や食べこぼしの多いエリアだけを掃除させるなど、細かな設定も可能です。

猫砂が盛大に飛び散ってます

画面の見やすさやマップの編集の仕方などは各社さまざまですが、実際に使ってみて最も実用的だったのは、『Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid』です。
1つの画面でできることが多く、画面の切り替えをせずに使えます。

リアルタイムで走行ルートを確認できるので、不具合の発生時(車輪が段差から落ちた、何か異物を巻き込んだ)などの通知が来るのもおすすめの理由の一つです。

我が家では猫がご飯を食べる所と

猫砂が飛び散っているところに限定して

予約をしています

ロボット掃除機だけど音が静か

デシベルの大きさ(db)具体例
30db郊外の深夜・人のささやき声
40db図書館の中、閑静な住宅の昼
50db静かな事務所・クーラー
60db通常の会話程度
70db騒がしい事務所内
80db地下鉄の車内

『Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid』特徴は、「圧倒的な静かさ」

平均80dBするものが多いロボット掃除機のなかで、約60dBという静かな動作音で人気の商品です。

猫の抜け毛に困っているから

できるだけ快適に掃除をしたい

できるだけ静かなロボット掃除機が欲しいという方におすすめです。

掃除機にビビらない猫の反応はこちら↓

ロボット掃除AnkerEufyのネット上の悪い口コミ

  • 段差を乗り越えられない
  • ゴミじゃないものも吸ってしまう

悪い口コミ①段差を乗り越えられない

ロボット掃除機は段差が乗り越えられません。Anker Eufy RoboVac L70 Hybridでも2cm以上の段差は乗り越えられず。段差があるめ部屋から部屋への移動ができないこともあります。

悪い口コミ②ゴミじゃない物も吸引する

これは自分にも非がありますが、床にある不要な物を片付けないとロボット掃除機本来の能力が発揮できず、ゴミじゃないものも吸い込んでしまいます。壊れやすい原因になることも。

ロボット掃除AnkerEufyのネット上の良い口コミ

  • 猫の毛も問題なく吸引してくれる
  • ダストボックスの手入れが楽
  • マッピング機能があり掃除したいエリア、禁止エリアを指定できる

良い口コミ①猫の毛も綺麗に吸引

日々抜け落ちる猫の毛。掃除するのもひと苦労ですがAnker Eufy RoboVac L70ではスッキリ吸引てくれる口コミが見られています。

良い口コミ②ダストボックスの手入れが楽

https://twitter.com/yagigoat2/status/1218112378975346688

掃除機のダストボックスは取り出しやすく、中のゴミが捨てやすい、掃除しやすい構造になっています。

良い口コミ③マッピング機能が充実

マッピング機能は有能です。部屋の間取り(障害物や侵入禁止エリア)を記憶して掃除をしてくれるので、段差や障害物に引っかかったりしないので手間がかかりません。

ロボット掃除機Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの特徴

集じん方式ダストボックス
タイプロボット
衝突防止機能
落下防止機能
自動充電(自動帰還)機能
ダストケース丸洗い
フィルター丸洗い
ヘッド種類回転ブラシ
Wi-Fi対応
消費電力50W
充電時間5時間
乗り越えられる段差2cm
本体幅35.6cm
本体奥行35.6cm
本体高さ10.2cm
付属品充電ステーション,電源アダプタ,防水パッド,モップモジュール,清掃ブラシ
ヘッド種類回転ブラシ
清掃エリア設定機能
サイドブラシ本数1本
重量3.8kg

ロボット掃除AnkerEufy 3つのデメリット

デメリットは大きく分けて次の3点です。

  • 2cm以上の段差は乗り越えられない
  • 値段が高い
  • 本体が大きいので狭いところは掃除ができない

デメリット①2cm以上の段差は乗り越えられない

部屋と部屋の間に段差があったり、2cm以上の障害物があったりできると乗り越えることができず、掃除ができないことがあります。
その場合は手動で本体の位置を動かす必要があります。

デメリット②値段が高い

楽天やAmazonでは8万円から10万円台で販売しています。公式サイトでは5万円台ですが、すでに売り切れです。高い買い物になるのでご自宅の段差などを把握しておきたいですね。

デメリット③本体が大きいので狭い所は掃除できない

本体が大きめなため、高さ10cmのテレビ台の下は掃除できませんでした。棚やソファの下なども掃除したい場合は、購入する前に本体サイズを確認しましょう。

何度かテーブルなどにぶつかることがありました。傷付きやすい家具やピアノなどがある部屋は注意が必要です。

ロボット掃除AnkerEufy
5つのメリット

メリットは大きく分けて次の5点です。

  • マッピング機能が優れている
  • 水拭きもしてくれる
  • 猫の毛や猫砂を問題なく吸引
  • ダストボックスの手入れが簡単
  • バッテリー切れの場合は一時中断し、自動で充電器まで戻る

メリット①マッピング機能が優れている

マッピング機能とはカメラやレーザーなどのセンサーを使って部屋の間取りや形状を把握しマップを作って賢く掃除することができます。

何度かルートを外れることがあったものの、マッピングが機能し、部屋中を規則正しく動きます。段差2cmほどのカーペットも問題なく乗り越えました。

メリット②水拭きもしてくれる

吸引と水拭きの両方ができる1台2役のロボット掃除機です。フローリングの水拭きができるモッピングモードも搭載。吸引だけでは解消しにくいべたつきやざらつきにも対応しています。

メリット③猫の毛や猫砂を問題なく吸引

私の一番の目的である猫の毛や猫砂は問題なく掃除をしてくれます。隅々まで掃除をしてくれるので自分で掃除機をかける手間がありません。

メリット④ダストボックスの手入れが簡単

ゴミはワンタッチで捨てられるようになっています。ダストケースとフィルターは水洗いできるので、清潔に保ちやすいでしょう。

手を使えば中に残ることなくすっきり捨てられます。

メリット⑤バッテリー切れの場合は一時中断し、自動で充電器まで戻る

掃除中にバッテリーの残量が少なくなると、一旦作業を中断。充電ステーションで充電を完了し、もとの位置まで戻って掃除を再開します。

【最安値は?】Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの購入場所

価格送料合計
公式サイト54,800円(税込)無料54,800円(税込)
楽天107,300円(税込)無料107,300円(税込)
Amazon83,800円(税込)無料83,800円(税込)
Yahooショッピング88,390円(税込)一律1,000円89,390円(税込)

最安値は公式サイトになりますが、現在売り切れです。時折セールをやっているのと現時点で1番安いのでAmazonをおすすめします。

猫におすすめ!ロボット掃除機AnkerEufyまとめ

ロボット掃除機Anker Eufy RoboVac L70 Hybridは

猫の毛も猫砂も問題なく吸い取ってくれるよ

床の掃除はロボット掃除機に任せて、浮いた時間で飼い猫との時間を充実させてみてはいかがでしょうか?楽しい猫ライフを過ごす時間が増えますね。

掃除機をかけたいけど、猫にストレスがかからないか心配と思ってる方はこちらの記事を読んでみてくださいね!猫は掃除機にストレスを感じているのかを詳しく解説しています。

あわせて読みたい
猫はロボット掃除機にストレスを感じてる?1年以上使っている私が解説! 部屋を掃除すると大半がモフ毛。猫飼いさんあるあるではないでしょうか?特に猫の毛が生え変わる換毛期になると 部屋中毛まみれになって 掃除が大変! でも猫がストレス...
目次